アスペルガーの原因は人によって異なる

 

アスペルガー症候群は人によって特徴、症状が違いますが、
アスペルガーである原因も人によって異なるようです。

 

例えばアスペルガーが遺伝であるのかどうか?
というようなことは他でも多く語られています。

 

一般論では遺伝が原因として大きいとされていますが、
遺伝的な要因もタイプが異なるとされています。

 

そして遺伝だけでなく、食事や生育環境など、
様々な面がアスペルガーの原因となっているということです。

 

つまり、アスペルガーの原因や症状の特徴
人によって様々ということになります。

 

なので、アスペルガーの治療
自分の原因や症状の特徴、今の状態を知り取り組むことが大事です。

 

原因であれば、
遺伝的な体質や自分の食生活や生育環境など、

 

症状の特徴であれば、
体の不調や精神疾患、対人コミュニケーション、
薬の副作用やアディクションなど様々考えられます。

 

次回の記事で、アスペルガーの原因や自分の特徴、
その為の治療、改善方法を知る方法を紹介したいと思います。